女性用育毛剤の使用で得られる効果は?成分は?

女性用育毛剤の使用で得られる効果は?成分は?

 

女性用育毛剤を使用するに当たり、どのような効果が得られるのか疑問を抱えている女性はたくさんいます。

 

製品によって配合されている成分は異なるので一概には説明できないものの、血行促進作用や保湿作用によって頭皮環境の改善を図れる点では一緒です。

 

女性の抜け毛や薄毛は頭皮環境の悪化が大きく関係しており、どのような原因が考えられるのか以下では幾つか挙げてみました。

 

・食生活の乱れで摂取する栄養素のバランスが崩れている
・食事制限による無理なダイエットで栄養不足に陥っている
・直射日光による紫外線で頭皮がダメージを受けている
・運動不足で血液の流れが悪くなって頭皮へと届くはずの栄養素が不足している
・洗浄力の強いシャンプーや間違った洗髪で頭皮が刺激を受けている

 

ありとあらゆる要因で頭皮環境は悪化しやすく、髪の毛の成長に支障が出て抜け毛が増えて薄毛が進行するというメカニズムです。

 

そんな状態で効果的にサポートしてくれるのが女性用育毛剤で、頭皮の血行を促したり潤いを与えたりすることでヘアサイクルを正常化できます。

 

成長期:髪の毛が成長している時期(4年間〜6年間)
退行期:毛母細胞での細胞分裂が減少している時期(2週間〜3週間)
休止期:細胞分裂が停止して脱毛が始まる時期(2ヵ月〜3ヵ月)

 

私たちの髪の毛はこのようなヘアサイクルで生え変わっており、何かしらの原因で乱れると成長期の期間が短くなって抜け毛が増えていくのです。

 

そのサイクルを正常化させることが育毛ケアで欠かせないポイントで、女性用育毛剤の使用で抜け毛を予防したりボリュームのある髪の毛へと導いたりしてくれます。

 

通販で取り扱っている女性用育毛剤の多くは医薬部外品や化粧品に分類され、厚生労働省から医薬品として認可されているわけではないので100%髪の毛が生えるような効果は期待できません。

 

それでも、医薬部外品ならば効果を明記することを許されており、医薬品と比較して人体に対する害が少ないので安心して抜け毛や薄毛の対策が可能です。

 

育毛効果や血行促進効果、フケやかゆみの予防が期待できる女性用育毛剤が当サイトでご紹介しているマイナチュレで、モニター参加者の満足度は非常に高くなっています。

 

大満足:41.4%
満足:26.3%
やや満足:19.6%
変わらない:12.7%

 

薬用育毛剤として厚生労働省の承認を取得していますし、10代〜60代まで幅広い年代の女性が使用できるのでマイナチュレによる育毛ケアを始めてみてください。

 

>> マイナチュレ公式サイトはこちら

 

 

育毛剤にはどんな成分が含まれている?

 

女性用育毛剤の中には様々な成分が含まれており、製品を比較する上での参考となります。

 

どんなにコストパフォーマンスが良くても、抜け毛や薄毛をケアしてくれる成分が配合されていなければ意味がありません。

 

そこで、以下ではどんな成分が女性用育毛剤の中に含まれているのか幾つか挙げてみました。

 

血行不良を改善する成分

 

多くの女性用育毛剤には血行不良を改善する成分が含まれており、血液の流れが悪くなって毛乳頭に栄養が行き届かないと毛母細胞に髪の毛を成長させる指令がいかずに抜け毛が発生しやすくなります。

 

センブリエキス:毛細血管の拡張に効果がある
シャクヤクエキス:血行促進に加えて消炎効果も期待できる
オタネニンジンエキス:細胞の新陳代謝を促す作用がある
セファランチン:血液の流れを良くして毛母細胞の増殖を促す

 

こういった植物エキスが女性用育毛剤の中に使われていて、抜け毛の増加を防いで薄毛の進行を食い止めてくれるのです。

 

しかし、日常生活が引き金となって頭皮の血行が悪くなっているケースも多く、女性用育毛剤の使用に加えて頭皮マッサージをしたり有酸素運動をしたりというケアも行っていきましょう。

 

保湿効果のある成分

 

保湿効果のある成分も女性用育毛剤の中にたっぷりと配合されていて、どのようなものが代表的なのか幾つか挙げてみました。

 

トレハロース:驚異的な保湿力で乾燥しやすい肌へと潤いを与える
フコイダン:海藻からとれるエキスで保湿持続力が高い
ヒアルロン酸:1gで6リットルの水分を抱え込める保水力を持つ
ヒオウギ抽出液:保湿効果やコラーゲンの働きを促す効果を持つ

 

肌の乾燥は様々なトラブルの元と言っても過言ではなく、炎症を起こして毛根が傷付きやすくなります。

 

抜け毛や薄毛以外にもフケやかゆみの原因となるので、保湿成分をたっぷりと含んだ女性用育毛剤を使ったケアがおすすめです。

 

殺菌作用や抗菌作用のある成分

 

殺菌作用や抗菌作用のある成分を女性用育毛剤へと加えることにより、皮膚から侵入する細菌を対処してくれます。

 

過剰に分泌された皮脂が毛穴の中に詰まり、雑菌が繁殖して湿疹や脂漏性皮膚炎といった症状に繋がるケースは珍しくありません。

 

頭皮環境が悪化すれば抜け毛や薄毛は進行しやすく、良好な状態を保つために以下のような成分が女性用育毛剤には配合されています。

 

ペパーミント:花粉症などのアレルギー症状にも効果的
チョウジエキス:細菌の繁殖を抑えて頭皮の痒みや痛みを予防する
ユーカリエキス:消炎作用も持つので育毛剤の中に配合されていることが多い

 

髪の毛や毛根に栄養を与える成分も大事ですが、女性用育毛剤を比較する場合はこれらの殺菌作用や抗菌作用のある成分も使われているかどうか確認してください。