女性用育毛剤に副作用はあるの?

女性用育毛剤に副作用はあるの?

女性用育毛剤を使って抜け毛を抑えたり
薄毛を改善したりするに当たり、
副作用のリスクがあるのかどうか気になる方は多いでしょう。

 

@女性用育毛剤を毎日塗布する
A抜け毛が減って薄毛をストップできた
Bしかし副作用で肌が痒くなったり赤くなったりした

 

このようなトラブルが引き起こされては意味がありませんし、
安全性の高い育毛剤を使って頭皮ケアをしていきたいと考えるのは普通です。

 

副作用が起こるかどうかは女性用育毛剤の種類によって異なり、
そもそもどのように分類できるのか以下では簡単にまとめてみました。

 

医薬品⇒厚生労働大臣に効果があると認められた薬で、治療で使われる代わりに副作用のリスクがある
医薬部外品⇒薬事法では人体への作用が緩和な製品と定められていて、穏やかな効果や効能が期待できる
化粧品⇒身体を清潔に保ったり毛髪を健やかに維持したりする製品で、副作用のリスクはない

 

女性用育毛剤に限らず男性用育毛剤にも該当する話ですが、
上記の3種類に大きく分けられます。

 

医薬品の場合は医学的な効果が認められる代わりに副作用があり、
使用する前に医師から正しい用法や用量を伺っておかなければなりません。

 

その点、医薬部外品や化粧品に該当する女性用育毛剤は
比較的穏やかな効果が期待でき、長期間に渡って使っていても
副作用のリスクなく抜け毛や薄毛の対策が可能です。

 

外用薬や内服薬には様々な副作用があるものの、
化粧品や健康食品は安全性が高いので安心して毎日の生活に取り入れられます。

 

 

女性用育毛剤でもアレルギー症状のリスクはある

 

医薬部外品の女性用育毛剤ならば副作用のリスクはありませんが、化学添加物の量が多いと肌が拒否反応を起こして以下のようなアレルギー症状が出るかもしれません。

 

・肌の痒み
・肌の赤み
・発疹
・ニキビや吹き出物
・頭部の熱感

 

このような症状が出ているのにも関わらず無理に使い続けていると頭皮環境は悪化し、逆に抜け毛や薄毛といった症状が加速しやすいので注意が必要です。

 

アレルギー症状のリスクを少しでも抑えて育毛ケアをしていきたいのならば、余計な添加物が一切含まれていない無添加の女性用育毛剤の使用をおすすめします。

 

化学的に合成された成分を含まず、天然の植物エキスのみで構成されている製品ならば副作用もアレルギー症状のリスクも少ないのです。

 

そんな女性用育毛剤をお探しの方は、当サイトでご紹介しているマイナチュレを使ってみましょう。

 

マイナチュレには鉱物油やタール系色素など11種類の化学成分が除去されており、テレビや雑誌といったメディアから取り上げられている女性用育毛剤なので一度使用してみてください。

 

>> マイナチュレ公式サイトはこちら

 

 

ミノキシジルを含む女性用育毛剤には副作用がある

 

医薬品に該当する女性用育毛剤の中に使われている成分としてミノキシジルが有名で、「女性用ロゲイン」や「リアップリジェンヌ」といった製品が該当します。

 

リアップリジェンヌはマツモトキヨシといった薬局でも取り扱っており、実店舗で見掛けるケースは少なくありません。

 

このミノキシジルにどのような効果があるのか以下では簡単にまとめてみました。

 

・元々は血管を拡張する医薬品として高血圧の患者さんに投与されていた
・副作用として多毛症を訴える患者さんが多かったことから育毛剤としての開発が進められた
・毛母細胞が活発に分裂して毛包全体が成長する
・ヘアサイクルの成長期が長くなって休止期が短くなる

 

上記のような効果を持ち合わせており、「ミノキシジルを含む育毛剤を塗布する」⇒「毛乳頭へと直接働きかける」⇒「毛母細胞が活性化する」⇒「発毛効果が得られる」というメカニズムです。

 

医薬品成分なので高い効果を得られますが、以下のような副作用のリスクがあります。

 

循環器系の異常:「血圧の低下」「胃の不快感」「心拍数の増加」
皮膚の異常:「かゆみ」「赤み」「吹き出物」「発疹」「フケ」「かぶれ」
神経系の異常:「頭痛」「めまい」「手足のむくみ」「胸の痛み」「嘔吐」

 

ミノキシジルを含む女性用育毛剤や男性用育毛剤にはこのような副作用があり、元々は血圧降下剤として使われていた経緯があるので低血圧の方は使用を避けるべきです。

 

信頼性の高い二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)による臨床試験データがあるので効果は間違いないものの、皮膚が弱い方も避けた方が良いでしょう。

 

女性の場合は男性とは違って頭頂部や前頭部の薄毛が著しく進行するケースが少なく、髪の毛自体が細くなって頭皮全体のボリュームが低下していくという特徴があります。

 

リスクを負ってミノキシジルを含む女性用育毛剤を使わなくても症状の克服は十分に可能なので、植物エキスのみで構成された安全性の高い製品で抜け毛や薄毛の対策を行ってください。